< H.R.M.base blog 季節外れの怪談話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節外れの怪談話

2~3日前の満月の日の夜の話(全然怖く無いので安心を)

43754-2-1b.jpg
(写真は特に関係ありません)

夕方、和音の散歩がちょっと遅くなって月が昇ってた。

「嗚呼、ちょっと遅くなったな...あっ満月やん...」


昔、このblogでも書いたけど、満月を直視した日には嫌な体験する事が多い...
「うわ~嫌だな!」って思いましたが、散歩続行。

そんなこんなですっかり忘れて宅録の続きを開始。
時間は真夜中に差し掛かった頃、もの凄い睡魔が...

〆切り前にこのまま寝たら間に合わんけど、我慢出来んでちょっとだけ休憩を取ろうと思いましたが、ベットやソファーで横になったら絶対起きないなと思い、スタジオの床にちょっと横になり、一時間後に目覚ましかけようと思いながらそのままZZZzzz...

普通なら気付けば朝!的な結果になるはずが...

丁度一時間後に左の耳元で、おっさんの声で,

「おいっ!」

と、でかい声で呼ばれて起きた♪おお助かった♪♪

何か中、高校生の頃もテレビ&電気つけっぱで寝てるとポンポンって叩かれたり、身体を揺すって起こされてた♪

正体不明のおっさんサンクスです♪


信じるか信じないかは
N0015815_l.jpg
貴方次第!


耳もとにいるよ~♪
『耳もとにいるよ・・・Ring the bells by 傳田真央』


俺の場合はオッサンが居ます...






スポンサーサイト

テーマ : ( ゚д゚ ) ・・・・・・、 - ジャンル : 日記

コメント

to べすさん


守護霊ならもっと守ってくれても良くない?

守護霊が可愛かったら、ずっと後ろ見ちゃう♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。